NFT LIFE

NFTに関する情報を発信

OpenSea(オープンシー)で欲しいNFTを検索する方法

OpenSea(オープンシー)で欲しいNFTを検索する方法

この記事ではOpenSeaでNFTを検索する方法について解説していきます。

OpenSeaではフィルター機能によって販売方式やカテゴリー、価格帯、支払い通貨などから絞り込むことができスムーズに自分が求めているNFTを見つけることが可能です

 

はじめに

OpenSeaのアカウント登録がまだの方は先にこちらをご覧ください

nft-life.jp


※手順を始める前に仮想通貨取引所口座をお持ちでない方はまず作成をお願いします。

コインチェック

 

ここから手順の解説になります

 

① まずOpenSeaのトップページを開きます

OpenSeaを開く

 

② OpenSeaを開き『探索』をクリックするとマーケットプレイスが開きます。

OpenSea(オープンシー)で欲しいNFTを検索する方法

 

③ 購入可能なNFTの一覧が表示されます。

左サイドバーと上部バーで自分の希望条件を指定して絞り込みます。

OpenSea(オープンシー)で欲しいNFTを検索する方法

 

【1】左サイドバーの解説

左サイドバーでは以下の指定ができます

  1. ステータス:販売形式の方法を表示
  2. 価格:希望価格帯を設定
  3. コレクション:プロジェクトの名称から指定
  4. ブロックチェーン: 出品されているブロックチェーンを指定
  5. カテゴリー:ジャンルを指定
  6. 通貨:販売通貨の絞り込み

※詳しくは以下をご覧ください

 

① ステータスで指定

『ステータス』では販売方式や新着、オファーの有無などを指定できます。

  • 今すぐ購入:提示されている金額ですぐに購入できるもの
  • 新着:新しく出品されたもの
  • オークション:オークション形式で出品されているもの
  • オファーあり:現時点でオファーが入っているもの

OpenSea(オープンシー)で欲しいNFTを検索する方法

オファーありは現時点で価格交渉が行われているものです。中には販売が行われていない商品も表示されていますがオファーを出してNFTのオーナーがその価格で納得して承認すれば売買が成立します。

 

※NFTの購入方法は別ページで解説しています

NFT購入方法の解説を見る

 

② 価格帯で指定

『価格』では最小金額と最大金額を設定可能です。また表示単位をUSドルとETHから選択できます。

OpenSea(オープンシー)で欲しいNFTを検索する方法

 

③ コレクションで指定

『コレクション』はプロジェクト(クリエイター)ごとに表示することができます。

プロジェクト名で検索すると該当のプロジェクトが表示されます。

購入したいプロジェクトが決まっている場合こちらで検索すればスムーズです。

 

※偽のアカウントも存在しますので注意が必要です。なるべくクリエイター本人のSNSなどに記載されているURLからアクセスするほうが安全です。

OpenSea(オープンシー)で欲しいNFTを検索する方法

 

ブロックチェーンで指定

ブロックチェーン』では出品されているネットワークを絞り込むことが可能です。

(Ethereumネットワーク、Polygonネットワーク、Klaytnネットワークから選択可)

OpenSea(オープンシー)で欲しいNFTを検索する方法

 

⑤ カテゴリーで指定

『カテゴリー』では作品のジャンルを選択できます

(例) アート、音楽、トレカ、スポーツ など

希望のジャンルが決まっている場合こちらで絞り込むとスムーズです

OpenSea(オープンシー)で欲しいNFTを検索する方法

 

⑥ 通貨で指定

『通貨』では販売通貨で絞り込みができます。

基本的にETHかWETHを使って購入していく形になると思うので、この2つにチェックをつけて探していくのがオススメです。

 

※WETHに関しては別ページで解説しています

「WETHとは?」解説ページを見る

 

OpenSea(オープンシー)で欲しいNFTを検索する方法

 

 

【2】上部バーの解説

① ジャンルで指定

上部バーの『Market place』では作品のジャンルを選択できます

(例) アート、音楽、トレカ、スポーツ など

希望のジャンルが決まっている場合こちらで絞り込むとスムーズです

OpenSea(オープンシー)で欲しいNFTを検索する方法

 

② ランキングを確認

上部バーの『Stats』からランキングを選択。

期間、カテゴリー、出品されているブロックチェーンを指定した上でのランキングも表示することができます。

OpenSea(オープンシー)で欲しいNFTを検索する方法

 

③ アクティビティの確認

上部バーの『Stats』からアクティビティを選択。

ここでは今売れたばかりのNFTが次々と表示されます。

OpenSea(オープンシー)で欲しいNFTを検索する方法

 

OpenSeaで欲しいNFTを探す方法は以上になります。

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

※NFTの販売や購入を始めるにはウォレット(Metamask)の準備と、ウォレットの中にイーサリアム(ETH)を入金しておく必要があります。

 

ETHを送金する仮想通貨取引所は国内、国外どちらでも可能で、海外の取引所は『バイナンス』が多く使われています。
国内では手数料が安く取り扱い通貨の多い『コインチェック』や規模が大きくセキュリティ対策がしっかりしている『ビットフライヤー』などが人気です。

はじめて口座開設されるなら、まず国内取引所から登録されることをオススメします。


コインチェック』の口座開設はこちら

コインチェック

 

ビットフライヤー』の口座開設はこちら

bitflyer.com

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

購入方法について別ページで解説していますので併せてご覧ください。

 

NFTの購入方法解説

nft-life.jp

 

OpenSeaでNFTを販売する方法【出品方法】

nft-life.jp

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

はじめての方は少し難しいかもしれませんが焦らず頑張ってください

最後まで読んでいただきありがとうございます。