NFT LIFE

NFTに関する情報を発信

NFTとは? 【NFTの詳細とNFTで稼ぐ方法について解説】

NFTとは? 【NFTの詳細とNFTで稼ぐ方法について解説】

この記事ではNFTの詳細とNFTで稼ぐ方法について解説していきます。

 

※手順を始める前に仮想通貨取引所口座をお持ちでない方はまず作成をお願いします。

コインチェック

 

NFTとは?

NFT (Non-Fungible Token)は非代替性トークンという意味で、偽造することができない唯一無二のデジタルデータのことを指します。

 

ーNFTの強みは「データを偽造されない」ことー

通常ネット上では画像や音楽、写真などのデジタルデータは容易に複製することができ希少価値が付きにくいものでした。

しかしNFTは「ブロックチェーン」上にデジタルデータをアップロードすることでデータの固有の価値を証明できるようになりました。

 

NFTの特徴、メリット

  1. 複製できない
  2. 分割できない
  3. 削除できない

【1】複製できない

NFTは過去の所有者履歴などの情報がブロックチェーン上に記録されるので同じものを複製することができません。そのため作品が本物であることを証明でき固有のものとして価値をつけることが可能になりました。

 

【2】分割できない

NFTは仮想通貨のように分割できず、唯一無二の存在となります。

 

【3】削除できない

NFTのデータはブロックチェーン上に保存されているため削除や改ざんができません。

 

NFTで稼ぐ

  1. NFTの販売、トレードで稼ぐ
  2. NFTゲーム分野で稼ぐ
  3. NFT銘柄(仮想通貨)に投機して稼ぐ

 

【1】NFTの販売、トレードで稼ぐ

クリエイターは作品を世界中のコレクターに販売することができます。また、NFTが転売されるたびにNFT発行者に報酬が支払われる仕組みです。(OpenSeaでは報酬を最大10%まで設定することが可能です。)

コレクターは購入したNFTを高額で転売するなどして利益を得ることが可能です。

 

【2】NFTゲーム分野で稼ぐ

NFTを取り入れたブロックチェーンゲーム内で獲得したゲーム内通貨やコスチューム、アバターなどはブロックチェーン上に記録されるためプレイヤー間で売買したり、2次市場で販売することも可能です。

 

【3】NFT関連銘柄の仮想通貨で稼ぐ

NFTに関連した仮想通貨銘柄を購入し値上がり益を得たり、トレードをすることで稼ぐチャンスがあります。NFT関連銘柄はENJ、FLOW、SAND、CHZ、RARIなどがあります。

 

NFTで稼ぐ上での注意点

初心者には仮想通貨の扱いが難しく送金時に違うブロックチェーンに送ってしまったり、リカバリーフレーズや秘密鍵を紛失してセルフGOX(仮想通貨を引き出せない状態)してしまう可能性があるため十分注意が必要です。

 

NFTの販売や購入を始めるには

まずNFTを始めるなら世界最大手のNFTマーケットプレイス『OpenSea』がいいと思います。『OpenSea』については以下の記事にまとめました

nft-life.jp

 

※NFTの販売や購入を始めるにはウォレット(Metamask)の準備と、ウォレットの中にイーサリアム(ETH)を入金しておく必要があります。

 

ETHを送金する仮想通貨取引所は国内、国外どちらでも可能で、海外の取引所は『バイナンス』が多く使われています。
国内では手数料が安く取り扱い通貨の多い『コインチェック』や規模が大きくセキュリティ対策がしっかりしている『ビットフライヤー』などが人気です。

はじめて口座開設されるなら、まず国内取引所から登録されることをオススメします。


コインチェック』の口座開設はこちら

コインチェック

 

ビットフライヤー』の口座開設はこちら

bitflyer.com

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

NFTの購入方法については別ページで解説していますので併せてご覧ください。

 

OpenSeaでNFTを販売する方法【出品方法】

nft-life.jp

 

NFTの購入方法解説

nft-life.jp

 

自分に合ったNFTを探す方法解説

nft-life.jp

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

はじめての方は少し難しいかもしれませんが焦らず頑張ってください

最後まで読んでいただきありがとうございます。