NFT LIFE

NFTに関する情報を発信

OpenSea(オープンシー)でNFTを販売する方法【出品方法】

OpenSea(オープンシー)でNFTを販売する方法【出品方法】

この記事ではOpenSeaでNFTを販売する方法について解説していきます。

 

はじめに

OpenSeaのアカウント登録がまだの方は先にこちらをご覧ください

nft-life.jp


※手順を始める前に仮想通貨取引所口座をお持ちでない方はまず作成をお願いします。

コインチェック

 

ここから手順の解説になります

※こちらはイーサリアムブロックチェーンに出品する方法になります。Polygonチェーンに出品する場合も基本的に同じ手順ですがオークションバンドル販売はできません。

 

【1】 まずOpenSeaのトップページを開きます

OpenSeaを開く

 

【2】 OpenSeaを開き『自分のアイコン』をクリックします。

OpenSea(オープンシー)でNFTを販売する方法【出品方法】

 

【3】 コレクションの中から売りたいNFTを選択します。

※自分が作成したNFTを販売する場合は『Created』の中から選択します。

OpenSea(オープンシー)でNFTを販売する方法【出品方法】

 

【4】 開いたNFT詳細画面の右上にある『売る』をクリック

OpenSea(オープンシー)でNFTを販売する方法【出品方法】

 

【5】 出品条件を設定します

出品条件は以下の設定ができます

  1. 販売形式
  2. 販売期間
  3. バンドル販売
  4. プライベートセール

 

① 販売形式

  • 固定価格で販売 (固定価格+オファー)
  • オークション形式で販売

 

② 販売期間

デフォルトでは6か月になっているので変更したい場合は希望の期間を指定します

※出品の取り消しにはガス代がかかるので、よく考えて期間を指定しましょう。

※『More options』から設定可能

 

③ バンドル販売(Sell as a bundle)

まとめ売りをする方法です。まずは個別で販売されるほうが良いでしょう。

※『More options』から設定可能

 

④ 購入者を指定して販売(Reserve for specific buyer)

横のボタンをONにして購入者のOpenSeaアドレス(0xで始まる番号)を入力します。

※『More options』から設定可能

 

【例1】固定価格で出品する場合

OpenSea(オープンシー)でNFTを販売する方法【出品方法】



【例2】オークション形式で出品する場合

OpenSeaでは2種類のオークション方式があります

  • Sell to the highest bidder: 最高入札者が購入できます
  • Sell with declining price: 誰かが購入するまで時間経過とともに値段が下がります

 『Sell to the highest bidder』ではオークションが1ETHを超えて終了した場合は自動的に取引完了します。1ETH未満で終了した場合は最高入札を受け入れるかどうかは売り手次第です。売り手は取引を受け入れる義務を負いません。(※オプションで最低価格も設定できますが最低でも1WETH以上になります。)

 『Sell with declining price』ではスタート価格と終了価格を設定しオークション期間中、時間の経過とともに値段が下がります。(スタート価格より終了価格のほうが小さい金額になります。)

OpenSea(オープンシー)でNFTを販売する方法【出品方法】

 

⑥ Metamask(メタマスク)のポップアップが表示されるのでガス代を確認し『確認』をクリック。

※OpenSeaでイーサリアムブロックチェーンに初めての出品時にはウォレットをセットアップするためガス代が発生します。

OpenSea(オープンシー)でNFTを販売する方法【出品方法】

 

⑦ ウォレットのセットアップが完了するともう一度Metamaskのポップアップが表示されるので『署名』をクリック

OpenSea(オープンシー)でNFTを販売する方法【出品方法】

 

⑧ この画面が表示されれば出品完了です。

OpenSea(オープンシー)でNFTを販売する方法【出品方法】

 

⑨ 『View Item』をクリックするとNFT詳細ページに切り替わります。

画面右上の「Cancel listing」「Lower price」から出品の取り消しや値下げができます。

※出品の取り消しにはガス代が発生します

※値下げは可能ですが値上げはできません。値上げする場合は一度出品キャンセルしてから出品しなおす形になります。

OpenSea(オープンシー)でNFTを販売する方法【出品方法】

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


※NFTの販売や購入を始めるにはウォレット(Metamask)の準備と、ウォレットの中にイーサリアム(ETH)を入金しておく必要があります。

 

ETHを送金する仮想通貨取引所は国内、国外どちらでも可能で、海外の取引所は『バイナンス』が多く使われています。
国内では手数料が安く取り扱い通貨の多い『コインチェック』や規模が大きくセキュリティ対策がしっかりしている『ビットフライヤー』などが人気です。

はじめて口座開設されるなら、まず国内取引所から登録されることをオススメします。


コインチェック』の口座開設はこちら

コインチェック

 

ビットフライヤー』の口座開設はこちら

bitflyer.com

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

その他、OpenSeaの利用方法について別ページで解説していますので併せてご覧ください。

 

自分に合ったNFTを探す方法解説

nft-life.jp

 

NFTの購入方法解説

nft-life.jp

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

はじめての方は少し難しいかもしれませんが焦らず頑張ってください

最後まで読んでいただきありがとうございます。